Salon de Balcony サロン ド バルコニー

Balcony's Note

Salon de Balcony サロン ド バルコニー
  • 1

    inspiration souce
    バルコニーの
    モノ作り

    07.24 UP

  • 2

    color
    バルコニーの

    COMING SOON

  • 3

    collection
    AUTUMN & WINTER 2017

    COMING SOON

1

inspiration souce
バルコニーのモノ作り
photo:Akiko Baba text:Harumi Yasuda

ロマンティックな可憐さやヴィンテージのエッセンスを、大人っぽく気負わずに着こなせるのがバルコニーの魅力です。おしゃれ心をくすぐるコレクションを提案し続ける野口アヤのモノ作りのバックグラウンドを探ります。

コンセプトは
“エレガント・コンフォート・モード”

「大人の女性が美しく見えることを意識しています。私自身の実感を踏まえて、シルエットや色、バランスを工夫。そして、服は体に触れるものなので心地よさも大切。肌触りのよい天然素材やオーガニック素材を厳選し、体を締め付けず、心地よく着られるサイズ感にしています」

大人にもほんのちょっとのトレンドを楽しんでほしい

「トレンドは直球過ぎると気恥ずかしいですが、どんな服でも“今の気分”がないと野暮ったく見えるし、つまらなくなります。なので、さりげなく取り入れて着こなしやすくアレンジしています。大人の女性にも気軽に旬を楽しんでもらえたらいいなと思っています」

丁寧に作られたアルチザナル的な美しさを洋服に

「職人技が息づく手の込んだものが大好きで、時間をかけて編まれたアンティークレースやフォークロアな素材や柄、ヴィンテージデニムなどに惹かれます。愛情をこめて丁寧に作られたモノたちは年月を経て表情が変わり、味わいのある魅力を醸し出します。そんな本物ならではの奥行のある美しさをサロン ド バルコニーにも映し出したい。オリジナルの素材や柄にこだわって、大人のエレガントさを引き出すようなモノ作りを目指しています」(野口アヤ)

※以下「」コメントはすべて野口

野口アヤの“好きなモノ”

Salon de Balcony サロン ド バルコニー

蚤の市で探した
アンティークレース

パリやスペイン、メキシコ、トルコなどの旅先で探したヴィンテージレースの一部。なかには100年前のハンドメイドレースもあるそう。「繊細な美しさに見とれてしまいます。ヒントをもらってオリジナルレースを作ることも」

Salon de Balcony サロン ド バルコニー

トルコで買ったアゼルバイジャンやアフガニスタンの絨毯。真ん中の明るい色の2枚はモロッコで購入。

中央アジアのテキスタイル

アルチザナルのなかでも心惹かれるのがトルコなどの中央アジアのもの。「東と西の真ん中で、いろいろな文化がミックスされているところが魅力。いい塩梅で日本人にもなじむモダンさがあり、ヨーロッパの薫りも混じっています」

Salon de Balcony サロン ド バルコニー

ヴィンテージキリムをリメイクしたクッションはトルコで買ったもの。70Sのオランダのヴィンテージソファでくつろぐのは愛猫マメちゃん。時々、モチーフにも登場。

旅先で出会った可愛いお土産

自宅には旅好きの野口があちこちで見つけてきた可愛いものがたくさん。「クラフト感のあるお土産物や蚤の市でヴィンテージのものを探すのが大好き。どれも思い出のあるものばかり」

Salon de Balcony サロン ド バルコニー

左から、猫の置物(アフリカ)、黒猫のマトリョーシカ(ロシア)、ヴィンテージのバレリーナ付きピン(パリ)、マリア像(メキシコ)、手前の猫のマトリョーシカ(ロシア)など。

Salon de Balcony サロン ド バルコニー

刺激をくれるアートブック

野口は武蔵野美術大学の出身でもあり、アートはとても身近なもの。資料としてたくさんのアートブックを所有。気になる作品は付箋でマーク。
「アートは刺激をもらえる大切なソース。本棚にはファインアートから現代美術、写真集、テキスタイル系までいろいろなジャンルの本があります」

オリジナルプリントへの思い

毎シーズンのテーマに合わせた多彩なプリントもサロン ド バルコニーの魅力。オリジナルプリントにもこだわり、いくつかの柄のうち、1柄はアクリル絵の具でハンドペイントするほど。

「オリジナルプリントは1番ブランドのカラーが現れるものなので大切にしたいと思っています。柄はもちろん、素材も色もオリジナルで作れるのが醍醐味です。デザインする時には、抽象的な雰囲気にしたり、モダンなタッチにすることで、大人に似合うようにバランスを取るようにしています」

Salon de Balcony サロン ド バルコニー

この秋冬のためにオリジナルの柄を自宅のアトリエで制作。“ケイトウの花”をモチーフにしたオリエンタルな柄。

Salon de Balcony サロン ド バルコニー

先ほどの絵をプリントに再現したのがこちら。オパール加工という手法を使って、周りの生地を溶かして絵を浮かび上がらせています。

photo : Akiko Baba

text : Harumi Yasuda

  • 1

    inspiration souce
    バルコニーの
    モノ作り

    07.24 UP

  • 2

    color
    バルコニーの

    COMING SOON

  • 3

    collection
    AUTUMN & WINTER 2017

    COMING SOON