Salon de Balcony|Balcony and Bed

news

Japan Fork Art Textile

最近、久しぶりに日本民藝館に行ってきました。

弟子入りしたいくらい大好きで尊敬してやまない、型染作家の柚木沙弥郎さんの作品が、これまた大好きな民藝館でまとめて観ることができる展覧会があったからです。

日本民藝館は、日本の民藝を評価して高めた民藝運動の中心人物、柳宗悦が作った建物。日本建築に洋風デザインがほんの少しミックスしたレトロモダンな空間。

・・・

さて、柚木沙弥郎さんですが、写真のような大胆な、一見日本の民藝とは思えないような作風なのが魅力。

430

70

バルコニーでも柚木さんに影響されたテキスタイルは過去に何度もありました。

431

最近また、柚木さんの本をめくったり、柳宗悦の本を読んだりして、改めて日本の民藝の奥深い美しさを認識しています。

IMG_1815

柚木さんは今年で95歳ですが、現役で仕事を続けておられること、

家には私も大好きなメキシコの人形やらインドのラッピングペーパーやら可愛いお土産的なものが沢山あって、それらをインスピレーション源にしていることや、とても大事にしているという飾らなさやおおらかさ、

そして作品のモダンで完璧なバランス、そしてあたたかさ、

などす目標にしたいことがたくさんの、

本当に素晴らしい尊敬する作家です。

124433

展示はもう終わってしまいましたが、

近い将来どこかでまた作品を観られるのが日本の作家の魅力でもあります。

・・・

最近ますますアートオタクな野口アヤでした。

それでは、また。

Painting

こんにちは。

連日メガネにマスク姿の野口アヤです。

花粉の到来と共にぼちぼちやっと、暖かくなってきましたね。

春はきれいなカラー色や柄モノを着たくなる楽しいシーズン。

バルコニーでも、花モチーフやプリントものは充実しています。

その中に、私が水彩や油彩で描いた柄をプリント生地にしているものがあるのは、別ページでも紹介済みなのですが、今回はその裏側を少し。

IMG_1315

上のブラウスは、今季のために春の花柄をイメージして柔らかいタッチの水彩で描いたもの。

イメージは、一足早い春先のお花屋さんに並ぶ色々な花々。

IMG_0647

下の写真は、先月展示会をした盛夏物のスカート。

IMG_1318

 

原画はこちら↓の写真。

IMG_1298 (1)

真夏の太陽のような花をイメージして、

やや強めの油彩タッチで描いたのですが、

服にしては派手すぎる色合いを変換し、プリントは少し大人っぽくなりました。

今進行中の現場はこんな感じです。

イーゼルには先ほどの絵を置いていますが、次の秋冬物の絵を描いています。

まだ秋の花は実物は見れないので、本や写真などの資料に囲まれながら、オフィスのデスクとはまた違ったデスクが出来上がっている、実は家のリビングなんです。。

IMG_1301

絵の方はまだ公開はできませんが、秋の始まる8〜9月に咲く花をイメージして、

深めの色合いの絵になってきています。

次のAW展示会は5月。

どんなプリントになって、どんな洋服に変化していくのか、作りながらも最終の仕上がりは私も楽しみにしているところ。

それでは、また。