Salon de Balcony|Balcony and Bed

Column

Sustainability

Organic Chocolate Present

最近、時々吹く強い春風に、うきうきと心揺さぶられている今日この頃。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

こんにちは、ディレクターの野口アヤです。

バルコニーでは、昨年から引き続き、この春のフェアでオーガニックチョコレートをプレゼントさせていただいています。

昨年は、People Treeとの服のコラボレーションを記念してPeople Tree×Biopleオーガニックチョコレートでしたが、

今年はエキゾチックなテーマやベトナムからのイメージソースに合わせて、ベトナムのMAROUのオーガニックチョコレートをセレクトしています。

MAROUマルゥ チョコレートの生みの親、ヴィンセントとサミュエル、
ふたりのフランス人は、ベトナムの良質なカカオの素晴らしさを発見し
魅せられ、この素晴らしさをそのままに伝えたいと心に決め、ひとつの産地のカカオからひとつのチョコを作る、こだわりの「シングル オリジン」チョコレートを作っています。
原材料は彼らが買い付けるカカオ豆と、サトウキビからとれる砂糖だけ。
乳化剤などの添加物はもちろん、バニラすら使わない。

IMG_1121

マルゥの味わいは濃密なのに素朴、艶やか、
爽やかな口どけ、長く続く芳醇な薫り。純粋なカカオならではの味わいです。

単純なほど深く、素晴らしい、とはこのこと。。

オーガニック素材や作りにこだわった姿勢は、バルコニーでももっともっと見習いたいところです。

この春夏も、オーガニックコットンやこだわりのリサイクル素材など、少しずつですがいつもより増やし、取り入れていますので、ぜひチェックしてみてください。

それでは、また。

Rachel Carson

SDIM3085

レイチェル・カーソン著 「沈黙の春」は、約50年も前に環境問題を告発した内容で出版され、今や古典とも言われるロングセラー。

Balcony and Bed も立ち上げ当初からブランドのテーマとして続けている、自然界からのモチーフやカラー使い、オーガニックコットンの使用やフェアトレードへの協力、ファーフリー、自宅洗濯可能アイテムなどのサスティナブルな物作りの姿勢は、この本からの影響も。

めまぐるしく移り変わる世界において、自然はいつも変わらない美しいものでなくては。